宮古島市サテライトオフィス誘致活動サポート事業

テレワークの楽園化プロジェクト

よくある質問

現在、市で下地庁舎をリノベーションしサテライトオフィス化する計画です。
立地としてはスーパー、コンビニも近くにあり、小中学校も近距離です。有名な前浜ビーチも近くです。
順調に進めば、来年の10月位には利用開始ができる予定です。
家賃に関しては、沖縄県・他地域の同様の施設と比較した結果、平米あたり1,200円を検討しています。

また、サイト上で公開しているレイアウトは確定ではありません。
私たちは可能な限り、入居を検討いただける企業のみなさまと理想的なサテライトオフィス・コワーキング環境を創りたいと考えています。
そのため、1月の視察ツアーでは下地庁舎を見学いただき、ご意見を頂きたいと考えています。

現在、超高速ブロードバンド事業が行われており、今年度中に全島にブロードバンド網が整備される予定です。

また、平良と言われる宮古島市の中心エリアにはすでにブロードバンド網が整備されています。

参考資料として宮古島市まち・ひと・しごと創生総合戦略13ページ「超高速ブロードバンド環境整備促進事業(仮称)」をご覧ください。

特に今のところ限定してはおりませんが、入居にあたり審査などを検討しています。

サテライトオフィスへのリノベーション予定物件「下地庁舎」は、空港から車で約10分くらいです。
車で1時間も走れば島の至るところにアクセスできます。

島内の移動手段は、主に車かバイクが主流です。他、バス・自転車などがあります。
また最近では、新たな島内移動手段として「くるりん」という乗り合いの大型タクシーが運行しています。
ただし、現在は試験運行中で下地庁舎はコースには入っていません。

また、サテライトオフィスに入居いただいた企業様向けの移動手段のサービスを、今後検討していく予定となっています。

 

羽田から宮古島まで直行便が1日1便ANA/JTAで出ています。移動時間は約3時間です。
大阪・名古屋からも直行便が出ています。

また、宮古島には下地島空港という空港がもう一つあり、国際空港として開設される予定です。
LCCも参入予定で、航空運賃の低減化も期待でき、さらに利便性が向上すると考えられます。

 

下地島空港の情報についてはこちらの記事をご参照ください。

比較的新しい物件で、1~2LDK程度で5-6万円程度ではないかと思います。
古い物件ですと2DK(6畳・6畳・キッチン4.5畳)程度で3万円台からあります。

一軒家については、郊外ですと4万程度からあるようです。
また、古い空き家ですと1、2万という格安の物件もあります。
ただし、一軒家は人気があり、まめに不動産情報をチェックしておく必要があります。

現在、物件が不足している為、建築予定の物件も増加傾向ですが、人手不足により建築が遅れている状況です。

一方で、空き家調査を実施して、物件の有効活用を視野にいれて取り組みを進めているところです。